• 事前ご予約制、2時間程度の個別相談です。原則ご来社下さい。
  • お客様の家計に関する現状分析と支出項目(住宅ローンや生命保険など)の見直しに関する口頭でのアドバイスが中心です。
  • 資産形成がある程度進んでいらっしゃる方や相続財産の保全・活用などのご相談も承ります。
  • 離婚問題や多重債務問題など法律の専門家を介する必要がある場合には、別途費用が発生することがあります。
  • ご相談時間内に終了しない場合には、その課題が完結するまで無償でお手伝いいたします。住宅ローンの借り換えや生命保険の入り直し手続き、法律などの専門家のご紹介などです。
  • HFPでは、個別相談ほかすべての業務の中で得たお客様個人の情報に関してはコンプライアンスのルールに定めるように、ご本人の同意を得ずに他に漏らすことは一切ありません。



  • 口頭でのアドバイスだけではなく、詳細な情報にもとづいて家計の分析と対策検討をします。マイホーム資金、教育費、老後の資金など、漠然と考えているものを具体的な数値で把握して、60歳以降の必要資金のシミュレーションなどを行います。
  • HFPの特徴である 「60歳必要資金づくり」をプラン作成の中心に位置づけ、そのためには住宅ローンはどうするべきか?生命保険はどうするのがいいの?というように、あくまでも資産形成を第一に据えた視点で家計のグランドデザインを構築いたします。年金不安問題も早期対策で解消できるのです。
  • 資産形成目標(ファイナンシャルゴール)が決まれば次は、個別の具体的な財産設計を行います。現状の保有資産を最も効率よくかつ安全性や流動性に配慮しながら、財産ポートフォリオを作成します。アセットアロケーション(資産配分)決定の後、リスクを最小化しながらも効率的な資産形成ができるようなプランニングを行います。

資産形成は長い時間をかけて成果を見守っていくことが必要です。
また状況に応じて随時ポートフォリオを見直すことも必要な作業です。
HFPの会員制度では、じっくりと長い時間をかけ、あなたの資産づくりのお手伝いを継続的に行います。
HFP初年度会費
2年目以降の会費2年目以降の費用は、ご希望の内容によって変わります。
詳しくは「はじめて相談」に来社されたときにお尋ね下さい。
Saver's会員純金積み立てと運用型個人年金を同時に積み立てする方対象です。
※オフショア金融商品を使用の場合は19,440円加算になります。
※その他外部の専門家等に依頼する費用は含みません。
なお、HFPは金融機関及び関係機関等から、法律・法令・規定に基づく正規の報酬を受け取る事があります。
※法人でのご契約は別途お問い合わせ下さい。


ページの先頭へ